井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2019 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202

院長ブログ

院長の独り言 2018.02.26

February 26, 2018

ピョンチャンオリンピック。感動は人それぞれ。皆さんの「感動」は如何でしたか?

で、
私のそれは、
このワンシーンに尽きます。

女子フィギュア決勝。
ザギトワ。

最高得点で、最終滑走、先輩かつ女王と言われるメドベージェワを待つ

結果、ザギトワの優勝。

しかしながら、
優勝が決まった瞬間に、
彼女の横にはコーチも居らず、
飛び跳ね喜ぶわけでなく、

涙を堪え、
口唇は震え、
ただぬいぐるみを見つめ、
嗚咽していた。

涙を流す大好きな先輩を見つめ、
決して感情を露わにせず、
ただただ、堪えた。

15歳。
15歳ですよ!

幼い少女が
頑張って頑張って、
手にした栄光の瞬間を、
極まる感情を、
同志のためにぐっと抑えた。

この幼いの最も大人な行為に、
オリンピックと言うアマチュアスポーツの心意気を見つけ、胸が熱く、涙してしまった。

ザギトワ、
君もまた、
歴史に残るアスリートになる、きっと!

ちょっと細か過ぎる感動シーンだったですが、笑、

皆さんにはどんな感動が?
是非、聞かせて頂きたい!

 

 

 

 

Please reload

お知らせ

山里の訪問診療2019冬の入り口②:

November 12, 2019

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload