• inouekakusendo

山里の訪問診療2016春②


一人訪問診療始まる。

助手席にはカルテと薬。 もちろん、看護師さんは いない。

でも 変わらず、 後部座席には、薬箱と注射箱。

変わらず、 スタバのタンブラー。

変わらず、行く先々には、 一人で待つ患者さん達。

沈みがちになりそうで、 音楽は、エアロスミス! といきたいが、 到底そんな気にはならず、 やはり、 「いつ恋」 のサウンドトラックを聴く。

凹んでても仕方ない。 長い長い山里の生活、 山里の訪問診療、 こんな時期もあるさ!

と、 ドラマの主人公たちを 思い出し、 よし!行くぜ! と次の御宅へ。

、、、 春は、 100% やってくる。(よな。)

#山里の訪問診療

44回の閲覧

井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2020 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202