• inouekakusendo

山里の訪問診療2017春②:


今日も一人訪問診療。 ではなく、 今日は、長男がついてきてくれた。

現実的に言うと 息子は入学の準備もあり、 明日福岡へ行ってしまう。

ある意味、 最後の”訪問診療”になる。

分かっているのかいないのか、、

いずれにせよ、 往診先のおばあちゃんには、 深々と頭を下げ「お大事に。」と、行き慣れた窯元のおじちゃんには、「福岡へ行きます。」とちゃんと言っていた。ちょっと前は「バイバイ」だけだったのに。

なんのために福岡へ行くのか、 誰のために走るのか、

脳裏のどこかに、 自分の父が祖父が先祖が、 皆、この道を走ったことを覚えていて欲しい。

長男が ここに戻り、私のあとを継いでくれる時が来るとしたら、 今から20年以上。

ここは故郷。 20年、変わらず、、 俺も頑張んなきゃな。

裏庭に、幼稚園卒園記念に頂いた”サクランボの木”を庭師さんと植え、 「この木は、いずれ3メートル以上の木になるんだよ。」の言葉に、 「僕はもっとデカくなる!」と。

さあ、ここがスタートだ。 頑張れ、一郎太!

#山里の訪問診療

井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2020 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202