• inouekakusendo

嬉しかったこと


診療所には、 沢山の ”励まし” が届いていました。

メールやラインで沢山のお見舞い、励ましのお言葉、頂きました。

どの方もありがとうございます。

中で、 診療所に届いていた手紙は、皆さん、メール、ライン世代ではない方ばかりでした。

恩師、大学病院時代の患者さん、 患者さんのご家族。。そして、存じない方。

時代は変わり、便利な世の中。 伝えたい気持ちや情報を即座に伝え、受け取 れるた世の中。

しかし、時間を費やし、自分の気持ちを紙に筆に託し、

思いを告げる最も古典的な手段、

「手紙」

には、こころ打たれます。

横浜在住の八十七歳の男性から、頂いたこの手紙。

嬉しくて涙落ちました。

また、このような手紙を頂けることで、報道の方にも再度、御礼を申し上げたいです。

引き続き、

頑張らねば!

と思いを新たにします。

皆さんもどうか、苦難、困難に背を向けず、あらゆる壁を乗り越え、頑張りましょう。

#山里の訪問診療

203回の閲覧

井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2020 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202