• inouekakusendo

院長の独り言 2018.03.29


さあ、ペナント開幕。 日田イベント組は、色んなことがありドームスタートが4人、筑後スタートが4人。 しかし、皆、それぞれ頑張っています。

翔太のローションは毎土曜日に変わりました! 健太は、お腹こわしましたが、全開。 唯斗も絶好調。 拓也は、栗の離脱と言う思わぬハプニングありますが、きっとやってくれます!

皆さん、 皆さんにとって、 プロ野球は、"娯楽"かもしれません。 しかし、少なくとも彼ら1990年代生まれのホークスジュニアシニアに関わってしまった私は、親族のように、先輩のように、親友のように、悪友のように、"今宮健太とその仲間たち8人衆"を見守っていきます。

若き獅子達を是非毎試合観て頂き、ただ一喜一憂すれだけでなく、そのシーンそのシーンでの彼らの心境や思いをちょっと深く観てあげて下さい。日本にたった800人程度しかいない若き"プロ"野球選手達を。

#院長の独り言

28回の閲覧

井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2020 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202