top of page

院長ブログ

山里の訪問診療2023夏:①

被災から2週間。

未だ、自宅床下の土砂出しは、保険会社の鑑定がこないため、実行できないままです。

九州北部のみ梅雨明けせず、

今も強烈な夕立が降ります。

そんな中、

毎年この時期は、恒例に訪問診療先の患者さんから、

日頃のお礼を頂きます。

なにはともあれ、

患者さんやご家族から、

感謝の気持ちを頂くことは、

凹んで行く過疎、過疎医療でも

"明日ありき"

が基本であることを教えてくれます。

たくさんの患者さんと出会い、看取り、それでも続けて行く私の"ちょっと違う医療"。

さあ、

次は、葡萄に梨。

秋まで、もうしばらく汗だくで頑張ります。




Comments


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
bottom of page