院長ブログ

院長の独り言 2020.08.05

で、、、 実は 今年も豪雨被害あってまして。。

場所は、庭。 しかも、池。

水は灰色。鯉は影しか見えず。中等量の土砂沈殿の予測。

で、 梅雨明け一番、鯉の世話をしてくれてる方と庭師さんと綿密な修復計画を立てていました。

池にて保険の適応もなく、多大な出費の予感。。 しかしながら、ハイテクな対流/清流機を導入し、何より岩盤を掘って作った115年維持しているこの池を潰すことは私のプライドには大きな汚点。

で、 やらなきゃならず!

今週月曜から、修復を開始しました。

ところが!!!!

実は、この灰色の水、確かに前回の水害とは色違い。よく観てみると、土砂流入は、前回山肌に水路を作ったことで流入しておらず。 結果、 この灰色は、火山灰であると判断。つまり、この土地に数100年前、あるいは数1000年前に起こったと言われる、「阿蘇山」の噴火で飛んできた石灰が雨によって破砕さてれたものと判断。

なんともロマンのある話ですが、いずれにせよ、池は見事に復活!!! 沈殿した土砂も少なく、出費も予定より大幅に軽減でき、 流石に鯉に興味のない私も、美しい池と25匹の鯉、 そして、

”保たれたプライド”

に満足な1日でした。

皆さん、いつか是非、観に来てください。




お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

井上鶴川堂
大分県日田市
大鶴本町841-1
© 2020 井上鶴川堂

お問合せはお電話で

0973-28-2202