top of page

院長ブログ

院長の独り言 2024.5.6



誕生日メッセージありがとうございました。64歳と5日目となりました。

子供達が友達に、"おじいちゃん?"と聞かれないように、外見、内面、頑なに努力していますが、正直、キツい。苦笑

GWは、今年は長男のバスケ部活、試合のスケジュールがタイトになり、嫁は毎日早朝からお弁当に車出し。

私は、わがままも言わずにほぼ行き当たりばったりの計画でも不満を言わない、できた次男とサイクリングに銭湯に。

しかし、同業の方も一緒でしょうが、6月からの保険診療点数改正が頭から離れず、気持ちはどんよりです。。

医院開業から112年、4代目、自身開業20年目。

変わっていく時代。@

進行する過疎に高齢化、人口減少。。求められるIT化。。

壁にぶち当たっています。

これまでもこれからも、地域密着医療を貫く医師は、アナログが不可欠だと思っています。が。。

患者さんの話を聞いて、触って理学所見が第一。

次に検査で診断から加療。

田舎での診療所の役割は、

診断する。予防する。適切な方向性をつけた加療を提供する。

患者さんの不安を取り除き、不満、不平を与えない。

収益を考えた診療は行わない。

が基本と考えて来ましたが、

もう通用しなくなります。

先行き不安です。

そんな中、

誕生日にこんな手紙が届きました。

前向きに

自分を貫かねば、

そう考えた64歳誕生日でした。

Comments


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
bottom of page